最適な寝具の選び方

Comfortable sleep

低反発の寝具について

寝具には色々な種類のものがありますが、低反発のものも増えてくるようになりました。
枕だけでなく、マットレスも低反発のものが増えてきていますので、試してみるようにするとよいでしょう。
但し、寝具である以上、しっかりと眠って疲れをとるためにも、慎重に選ぶ必要があります。
個人によって好みがありますので、しっかりと試してみるようにしましょう。
まず、枕の場合は、実際に頭の後ろに敷いて寝転んでみるようにします。
その際、寝返りもうってみることが大切です。
仰向けだけで選んでしまうと、横になった時、首の心地が悪いということもあるためです。
マットレスも、実際に寝転んでみるようにしましょう。
そのため、寝具の店へ行く場合は、女性はズボンなどを履いていった方がよいです。
寝転んでみて腰や背中が痛くないか、寝返りをうっても心地がよいかどうかを確認するようにします。
低反発の枕やマットレスは色々な種類があり、硬さもそれぞれ違いますので、よく確かめてから選ぶようにしましょう。

低反発の寝具は寝返りの回数を抑える

寝ている場所が硬かったり、寝具が身体に合っていないとたくさんの寝返りをしてしまう場合があります。
通常、寝ている時に寝返りをすることは必要なことですが、寝具が合わないことなどで必要以上に寝返りを繰り返していると寝ていても目が覚めてしまったりなど、睡眠に影響が出てしまう可能性があります。
しかし、寝具の中でも低反発のものを使うことによって寝ている場所が硬すぎるなどの心配が少ないですし、寝返りの回数も抑えることができます。
そのため、目が覚めてしまうなどの睡眠への影響を軽減することにも繋がります。
そして、枕も同じように身体に合っていないと寝返りをした際に頭が枕から落ちそうになってしまったり、横向きになった時も首や肩にフィットしにくいですが、低反発の枕は寝返りをした際に頭が落ちそうになることも少ないですし、横向きになった時も枕が首や肩などにちゃんとフィットしやすいです。
そのため、身体への負担の軽減に繋がります。

recommend

Last update:2017/7/26


Copyright (C) 2015 Comfortable sleep. All Rights Reserved.