最適な寝具の選び方

Comfortable sleep

寝具の洗濯とその頻度

寝具はどうしても汚れてしまいがちですが、見た目がそれ程汚れた感じになっていないとどうしてもそのまま放置してしまいがちです。
人によっては1か月以上洗わないという場合もある程で、手入れをする人としない人では大きな違いがあると言っても過言ではありません。
出来れば毎日違う物を利用する方が衛生的ですが、毎日大きな物を洗う事ができないという場合や寝具をその都度取り換える事ができないという場合は、定期的に洗濯をするようにします。
できれば1週間に1回は洗濯をする様にすると、きれいな状態の寝具をキープする事が出来ます。
特に自分の肌が触れる場所や、頭が当たる場所と言うのは案外汚れていて、臭いがついてしまいがちです。
時には洋服を洗う洗剤では臭い自体が取れない場合も有るので、その汚れに合わせて適切な洗剤を利用する様にします。
また質感にこだわりがある人は、のりを使うとかアイロンをかけたりする事も忘れてはいけません。

寝具の洗濯 頻度は家庭によって様々

シーツなどの寝具を洗濯する頻度は、特に決まりはありませんので家庭によって様々だと思います。
見た目には汚れていないように見えても、人間は寝ている間に汗や皮脂などを分泌しているため、目に見えない汚れがついています。
洗わずにそのままの状態を長く続けると、ダニの温床となってしまいます。
最低限、夏場は週に1回、冬場は1~2週に1回は洗濯するのがよいですが、もっと短い期間で行うことが可能であればそのほうがよりよいです。
そして、頭は汗をかきやすいので、枕カバーはできれば毎日洗ったほうがよいです。
枕カバーが不潔だと、ダニだけではなく顔ニキビの原因にもなってしまいますので、こまめに洗ったほうがよいです。
布団を干す最適な時間もあります。
天気にもよりますが、午前10時~午後2時頃までがよく、その時間以外になると湿気を多く含むため注意が必要です。
寝具の素材によって最適な取り扱いがありますので、取り扱い表示を確認してから洗濯など行うようにしましょう。
寝具のケアをしっかり行うことで、よりよい快眠へとつながります。

Favorite

2017/6/15 更新


Copyright (C) 2015 Comfortable sleep. All Rights Reserved.