最適な寝具の選び方

Comfortable sleep

快眠できる寝具の使い方

眠るときに重要なもののひとつが寝具になります。
寝具を正しく使うことによって快眠することができるようになるのです。
正しい寝具の使い方としては、季節によって異なってきます。
寒さを感じる時期なら、毛布は体の下に敷いておくことがおすすめです。
寝ている間の体の熱を下から受け止めてくれるため保温効果が上がります。
敷き布団も熱を逃がさないためには二枚にしたり、ベッドの場合は保湿保温力のある式パッドを重ねて使用することでも温かくなります。
夏場は素早い吸湿性と発散性が高いことが快眠するためには大切です。
シーツは汗をすぐに吸収発散し、放熱性に優れている麻などが最適で、タオルケットはなるべく化学繊維を使っていない物でパイル状で吸湿性のよい綿のものがおすすめとなります。
気持ち良く眠るためのグッズなどはさまざまなものが販売されていますが、まずは寝具を整えることによって気持ち良く快眠することができるようになるのです。

快眠のためには寝具が重要です

普段の生活の中で案外気にしていないのが睡眠ではないでしょうか。
眠ってしまったら後は朝になるだけなので考える必要もないのかもしれませんが、若い時にはそれで十分休息が取れ、体力気力も充実して朝を迎えることが出来ますが、年齢を重ねるたびに、重要になってくるのは睡眠の質です。
若い頃のように、とまではゆかなくても、しっかりと快眠できた翌朝は気分が良いものです。
実は私たちの睡眠の質に影響を与えるのは寝具なのです。
決して値段が高ければよい質を得られる、というものではなく、寝具が軽すぎても重すぎても熟睡は得られません。
現代、様々な科学的な見地から睡眠の質に関する調査が実施され、データをもとにより良い寝具が開発されているという事実は皆さんもご存知のことと思います。
自分に合った寝具を見つけられれば、翌朝に疲労感を残すことなく、充実して毎日を過ごすことができる時代です。
今の布団を見直して、より良い状態で快眠の喜びを実感しましょう。

最終更新日:2016/2/9


Copyright (C) 2015 Comfortable sleep. All Rights Reserved.